インディバ・フェイシャルの効果

インディバフェイシャル1回の施術前後のお写真です。

ほうれい線が短く、浅くなり、頬の位置が上に上がって、たるみ毛穴がキュッと引き締まったことが分かります。

 

40歳ほどになると誰もが気になってくる頬のたるみやほうれい線。目の下のたるみ、たるみによる毛穴の開き。。。

フェイスラインの輪郭もぼやけて、太っていないのに顔が一回り大きくなってしまったような気がする。。。

鏡を見るたびに憂鬱になってしまいますね。

 

当店で1番人気がある【インディバ・ハイパワーフェイシャル】は、美容クリニックでもリフトアップ、美肌目的で行われているものです。

インディバフェイシャルの特徴と、ほかの美容施術との比較(メリット・デメリット)をご説明いたします。

 

【美容クリニックで行われる機械によるリフトアップ治療】

①HIFU(ハイフ)

超音波を皮膚の奥の筋膜(SMAS層)に虫眼鏡のように点で収束させ小さなやけどを作ることで皮膚を引き締める。

メリット:ダウンタイムがほとんどない。劇的にリフトアップするわけではないが、フェイスラインがキュッと引き締まったり、肌質が良くなる。効果は半年~1年の効果。

デメリット:神経に当たらないようにするため、口横・目の真下・額中央部には深く到達するものは当てられない。痛みがある。神経に当たると痺れや麻痺症状が出る。

 

②サーマクール(高周波)

HIFUと同様に高周波の熱により、わざと小さなやけどを生じさせ、皮膚を引き締まる治療。サーマクールがターゲットとしているのは真皮から皮下脂肪浅層です。

メリット:直後は軽く赤みが出るがすぐに消失する。半年から1年効果が持続する。肌質もよくなる。

 デメリット:痛みが強い。1~2日顔が腫れぼったくなることがある。

 

③高周波(テノール POTENZAダイヤモンド サーマジェン イントラジェン)

サーマクールと同じ高周波ですが、ターゲットとしている層がサーマクールよりも少し浅い部分になります。

メリット:ダウンタイムがほとんどない。痛みが少ない。HIFUでは当てられない口横などにも当てることができる。

 

デメリット:1度の施術では効果を感じにくく2~3回行う場合が多い。

 

 

 

【上記と比較したインディバの効果とメリット、デメリット】

インディバも②③と同じ高周波。ですが皮膚のみでなく体の深層までの広い範囲を温め、血流を改善するというところが特徴です。顔周りのむくみが取れ、凝った表情筋に弾力が戻りすっきりと見える。ヒートショックプロテインの作用によりコラーゲンが増える。代謝が促進され皮膚が綺麗になる。といった効果があります。

 

メリット:痛みが全くない。上記と比較して1回の費用が安い。ダウンタイムがない。肩こりやエラ張り部分の筋肉がほぐれ、継続することで小顔効果が得られる。冷え性も同時に改善する。目の周りまで(瞼の上まで)くまなく施術することができる。

 デメリット:リフトアップ効果が弱い。1度の施術では効果が長続きしない。顔だけでなく、頭や首まで広範囲に施術したほうが効果が高まるため時間が長め。

 

 

【インディバフェイシャルはこのような方にお勧めです】

インディバフェイシャルは、1か月に1度のペースで継続することがポイントとなります。ほかの美容治療の多くは半年~1年ほど効果が続くため、年に2回の継続が勧めらることが多く、1年間にかかる費用はインディバが1番リーズナブルです。

同時に血流促進効果によって、肩こりや食いしばる癖がある方の筋肉のコリをほぐすことができます。全身が温まることで冷え性改善効果が高く、女性にとっては健康的な嬉しい面があります。

 

ですので、

・痛みが苦手

・目の周りの血流が悪いことで生じているクマに最適!

・クリニックでの治療は怖い

・クリニックへ行くほどの費用はかけたくない

・エステでの小顔マッサージなどよりは効果を出したい

・美容施術も行っているけれど、ほかの高額な施術の合間にリフトアップ効果を長続きさせるためにメンテナンスとして行いたい。

・結婚式などのイベント直前に効果が高いことを何かしたい

という方にお勧めです。

 

特に、肩こりや運動不足で代謝が落ちているような方は、高額な美容治療を行っても十分な効果が得られない場合もあり、まずはインディバフェイシャルでお肌を育てて、血流も改善しておき、様子をみてください。インディバだけで効果に満足する方がたくさんいらっしゃいます。

 

私は美容クリニックで現在も働いていますが、インディバフェイシャルは効果は、美容全般に良い効果を波及してくれる縁の下の力持ちのような存在で、

女性ならば全員が行うべき施術だなといつも感じています。

 

美容医療をおこなっている方でも、

インディバをベースにして、物足りないところを医療に頼る、という施術計画が一番コスパが良いのではないかと感じています。